安楽日記

生活や投資、聴いた音楽、読んだ本について書いています。

5lackという緩いのにタイトなラッパー

最初は1日1回は投稿しよう!と思っていたのですが、最近ブログを書くのが面倒に…。

 

Twitterの手軽さを改めて認識。

 

f:id:mitibatacul:20180221155036j:image

5lackはかのPUNPEE実弟だ。元々、S.L.A.C.K名義で活動していました。名前の通り初期はゆるくて最高にChillな曲を世に送り出してきた。

 

しばらく自分は5lack=適当、ゆるい というイメージを持っていた。

 

しかし、聴いていくにつれ、決してゆるいだけではない事に気づく。

 

溢れんばかりのHIPHOPへの愛と才能に裏打ちされたビートと自分の世界観、めちゃくちゃタイトなビートに対してのアプローチ。

 

間違いなく、日本のHIPHOPシーンの中でトップレベルのスキルを持っている。

 

「誰誰のマイメンだから〜」という判断基準は好きではないが、ISSUGI、Olive Oil、Budamunk、Kojoeらとも楽曲制作をしたり、評価し合ってることから、シーンでの評価は揺るぎがないものであることがわかる。

 

悲しい事があった時、何かに行き詰まった時、僕はいつも5lackの曲を聴く。

彼の曲を聴くと肩肘を貼らずに、力を抜いて生きる大切さを再確認できるからだ。