子供部屋おじさんのご隠居日記

聴いた音楽、読んだ本、観た映画の備忘録

貧乏学生が仮想通貨に手を出してから2ヶ月が経ちました

1月のはじめ、ビットコインがどんどん値上がりをしているのを見て、

興味本位でコインチェックという、仮想通貨の取引所のアプリを入れて、仮想通貨投機(あえて投資ではなく投機表記します)に手を出してしまいました。

f:id:mitibatacul:20210221194321p:plain

仮想通貨


 

 

まず結論から言うと、多少の利益が出ました。

これまで、60,000円入金し、現在75,000円になっています。

2ヶ月で+15,000円なので、トータルでの利回りは25%です。

 

現在、主な仮想通貨はどんどん値上がりしており、ビットコインだけでも37.5%上昇し、年始の400万/1BTCから600万/1BTCまで値上がりしているので、決していい成績とは言えないと思います。

 

右も左も分からず、適当に売買をしていた2ヶ月間だったので、

まあこんなものなのかな。むしろ、損しなくて良かった...。

くらいに思っています。

 

今回は、自分なりの仮想通貨取引の方法を記します。

方法と言っても、感情に流されないように取引するためのルールを定めているだけなので、この手法が良いよ等、ご意見がありましたら、ぜひ教えて下さい。

 

以下、現在自分の中で決めている売買ルールです。

まず、売買のタイミングに関しては、自分がコインチェックを見ている時だけです。

予め売買する値段を決めて、売買するような手段もあるみたいですが、私はやっていません。

 

◯買うとき

前日比で5%以上値下がりしている通貨を下記の決まりに従って購入する

・5%以上 500円

・10%以上 1,000円

※現在は種銭が少ないため、少額の額しか購入しませんが、保有金額の上昇や、

市場の様子に従って、購入する金額は変えていこうと思っています。

 

これは、高値掴みしてしまうことを避けるためです。

仮想通貨に手を出したばかりの頃、何度も高値掴みをしてしまい、非常に痛い目を見ました。

そこで決めたのが、天井にある通貨には手を出さないということです。

上昇している通貨は、自分も恩恵にあずかりたいと、どうしても魅力的に見えます。

しかし、逆にそこからどんどん値下がりしてしまう可能性も大いにあります。

また、コインチェックを含め、仮想通貨の取引の際には、スプレッドといい、買値と売値の差が引かれた金額が自分のものとなります。

 

スプレッドに関しては、下記のサイトを見てください。

www.coindeskjapan.com

 

通貨の種類や、その時々のタイミングにもよりますが、売買する金額の1%〜10%ほどのスプレッドが差し引かれます。

仮に、10%のスプレッドの通貨を1,000円分購入して、すぐに売却してしまうと、

購入時と売却時にスプレッドによる損失が発生してしまうため、1,000円が一度に810円まで減ってしまうのです。

 

このスプレッドを把握しておかないと、売買をすればするほど損失ばかり膨らんでいきます。

なので、円を基軸として考えると、売買の際には、基本的にはスプレッド分が差し引かれた金額で考える必要があるのです。

 

そうやって考えると、高値掴みしてしまった通貨は、更にそこから数%〜数10%も価値が上昇しないと、購入金額分すら取り戻すことができないのです。

最初の頃、私はこの初歩的な過ちを繰り返してしまい、一時は1万円も損してしまいました。

 

 

◯売るとき

スプレッドを差し引いた売却後の金額が、購入時の金額を10%上回ったタイミングで徐々に原資抜きをする

 

買うタイミングに以上に重要なのが、売るタイミングです。

正直、ここはあまり定まっていません。絶賛模索中です。

しかし、このルールに従っていれば、売買による損失はあまりないはずなので、

とりあえず定めているという感じです。

 

ここからは、素人の意見です。

仮想通貨に限らず、株の売買などもそうですが、感情に流されてする取引ほど危ないものはありません。

以下に、市場の規則性を見つけ出し、それにあったルールを自分に課して、そのルールに自分を従わせるかが肝だと思います。

 

これからも利益が出る方法を模索しつつ、少しでもお小遣いが増えたらいいなと思ってます。