安楽日記

生活、聴いた音楽、読んだ本について、書いています。

ガンジャのプッシャーからDMが来たので話を聞いてみた

HIPHOPヘッズに愛好者の多いガンジャマリファナ

そういった背景があるせいか、HIPHOPに関するツイートをしていたり、

ラッパーをフォローしていると、怪しいアカウントから「マリファナを買わないか?」とDMが来ることがあります。

 

 

日本国内でマリファナを売買するのには、リスクがあります。

所持している事が警察にバレると、大麻取締法24条の2によって、

以下のような罰則が規定されています。

 

第二十四条の二 大麻を、みだりに、所持し、譲り受け、又は譲り渡した者は、五年以下の懲役に処する。
 2 営利の目的で前項の罪を犯した者は、七年以下の懲役に処し、又は情状により七年以下の懲役及び二百万円以下の罰金に処する。
 3 前二項の未遂罪は、罰する。

 

仮にDMの送り先が警察関係者だった場合、速攻でパクられます。

一体どうして、彼らは不特定多数にDMを送り、マリファナの購入を促すような、

リスクの高い営業手法を取るのでしょうか。

そこには、リスクを抑えた取引方法・リスクを取ってでも販売したいメリットがあるに違いありません。

 

ということで、私のアカウントにDMを送ってくれた、プッシャーに話を聞いてみました。

(現在こちらのTwitterアカウントは停止されています)

 

f:id:mitibatacul:20180629151849p:image

初っ端からかなり怪しい日本語です。

パクられても大丈夫なように、在日外国人を安価に雇ってフロントに立たせているのでしょうか。

「非常に良い価格で提供しています」とのことなので、とりあえず値段を聞いてみました。

 

f:id:mitibatacul:20180629154433p:image

値段を教えてくれました。

結構、ボリューム割が効くようです。

ちなみに国内での大麻を購入すると、一般的に3,000〜5,000円するようです。

448gで266,000円なので、gあたり約600円。

 

Manikから買った448gを、小向美奈子ばりに小分けのパケに入れて売れば、

3,000円/gで売っても100万近く利益が出ます。

 

www.youtube.com

 

HIPHOPのレジェンド、UZIさんを見習い、とりあえず600ウェイヨー買いたいと言ってみました。

f:id:mitibatacul:20210314213818j:plain

UZI

 

 

f:id:mitibatacul:20180629154539p:image

長文が送られてきましたが、日本語がぐちゃぐちゃです。

とりあえず、配送エージェントを使って、「安全に」届けてくれるようです。

 

f:id:mitibatacul:20180629154444p:image

「どこの国の人ですか?」と聞いたら、「日本人はい」という、

どう考えても日本語ネイティブではない人の返答が返ってきました。

 

また、ここでも「非常に安全な大丈夫へお届けいたします」と、

安全性をアピールしています。

安全性をアピールしたい余り、「非常に安全な大丈夫へ」と、

言葉が大渋滞しております。

逆に不安になってきました。

 

f:id:mitibatacul:20180629154455p:image

向こうは日本人だと言っていましたが、言葉が全然理解できません...。

もしかしたら、私が日本語が下手なせいで、Manickの言葉が理解できないのかもしれません。

ここで、英語でのやりとりを提案しました。

急にManickが流暢になりました。

 

 

f:id:mitibatacul:20180629154259p:image

急に「住所を送ってくれ」と、メッセージがきました。

まだ取引をすると言ってもないのに、唐突な要求で戸惑ってしまいます。

住所を聞かれたので、こちらも「どこからマリファナが送られてくるのか」を質問してみると、どうやらアメリカから送ってくれるようです。

 

恐らく、Manickもアメリカ又は、日本以外の国にいるのでしょう。

そのため、マリファナを送りつけてもManick本人は日本にいないため、パクられる可能性は低そうです。

これで、冒頭の謎が解けました。

海外からマリファナを送付することで、一方的に購入者にリスクを負わせることで、

安全にマリファナを販売しているようです。

 

そもそも、最初からManickはマリファナを送る気がない可能性もあります。

海外のペイメントサービスを使い、お金だけとって、トンズラされても、

購入者は、警察に「マリファナを買おうとしたけど、詐欺にあいました」と、

泣きつくことなんてできません。

 

そして、案の定、Manickは代金の支払いを求めてきました。

 

f:id:mitibatacul:20180629154317p:image

 

 

なんとなく全容が掴めたので、返信することはここまででやめてしまいました。

 

お金を払って、住所を教えてしまった場合、どうなるのか。

その先が知りたい方はプッシャーアカウントにコンタクトをとって、

ご自身の目で確かめてみてください。

 

 

HIPHOPや映画、読んだ本について、Twitterで呟いています。

よろしければ、フォローのほどよろしくお願いします!

twitter.com