安楽日記

気楽に生きていくための、生活と投資についてのブログ。

スマホケースレス生活をして1週間経った結果

 

最近、iPhoneにケースをつけるのをやめました。

 

理由は純粋に、「かさばって邪魔」だからです。

しかし、だからと言って、すぐにスマホケースを手放すのには勇気が必要です。

「落として、壊れてしまったらどうしよう」と不安になってしまうからです。

 

それもそのはず、10年前にiPodtouchを手に入れてから、ずっとiPodtouchやiPhoneにはケースを付けて生活していたのです。

スマホケースがない生活なんて、恐ろしくて考えられません。

新しい機種を手に入れたら、速攻でケースも購入し、なるべく裸で持ち歩く時間を短くしていました。

そして、良いケースが見つからなかったら、とりあえず100均で適当なケースを買って、着けといたものです。

 

しかし、過去を振り返ってみると、私は10年間一度もスマホを落として割ってしまった事はありません。

そもそもスマホを落とすことも滅多にありません。

iPhoneに防水機能が搭載され始めてから、AppleCareに関しては解約していました。

 

壊さないのであれば、果たして、スマホケースを着けたまま生活する事に意味はあるのだろうか…?

そこで、物は試しで、スマホケースレス生活を試みてみました。

 

そこで見えてきた、メリット・デメリット、スマホケースなし生活をオススメしたい人について、記してみます。

まずはメリットから。

 

メリット

①スマホがかさばらなくなる

1番のメリットは、スマホがめちゃくちゃ薄く・軽くなる事です。

一度、手元のスマホのケースを取り外すと、「こんなに薄かったんだ!」とびっくりすると思います。

ポッケに入れても、ほぼ空気です。

ケースの中には、超薄型のケースも売っていますが、当然、裸スマホには適いません。

 

スマホが軽くなる事で、腕にかかる負担が減り、長時間スマホをいじっても疲れにくくなります。

 

 

②見た目がカッコいい

私はiPhoneを使っていますが、Apple製品は機能面だけでなく、デザイン性も非常に優れています。

デザイン性の優れたスマホケースもありますが、何もつけないiPhoneが一番かっこいいと思います。

「かっこいい」「かっこわるい」という感情は、完全に個人の主観ですが、

軽量化を求めて、研ぎ澄まされているiPhone自体のデザインに勝るスマホケースはないと考えています。

 

youtu.be

 

③人と被らない

スマホケースを付けずに裸でスマホを使っている狂人は少ないです。

電車を見ても、99%以上の人がケースをスマホにつけています。

そこで、スマホケースを付けないことで人とスマホのルックスが被らなくなるのです。

 

 

④お金が節約できる

スマホケースには非常に多くの種類があります。

高いものから安いものまで様々なものがありますが、最低でも100円はかかります。

しかし、スマホケースをつけなければ出費はゼロです。

勿論、ケースを付けないことでスマホが故障してしまえば、スマホケースの値段より遥かに高い修理費用を払う必要があるでしょう。

しかし、壊さなければいいだけです。

 

ここからは、デメリットに関して述べていきます。

デメリット

①滑りやすくなる

スマホケースを付けていないスマホは、とても滑りやすくなります。

しかし、しっかりホールドしていればオールオッケーです。

 

 

②細かい傷がつきやすくなる

スマホケースを外すと、徐々に細かい傷が端末についてしまいます。

しかし、スマホに傷がついてしまっても、使用上は何も支障はありません。

下取り時にも、小さな傷はそこまで減点にはならないので大丈夫です。

また、ケースに入れていてもケースとスマホの間に入り込んだ、砂や埃で傷はつきます。

 

今のところ、デメリットとして感じているところはこの辺りです。

つまり、デメリットよりメリットの方が圧倒的に多い状況です。

今後もスマホケースレス生活は続けていこうと思います。

 

また、スマホケースレス生活を始めようと思ったきっかけの1つである記事のリンクを貼っておきます。

wifi-wimax.net

 

 

HIPHOPや映画、読んだ本について、Twitterで呟いています。

よろしければ、フォローのほどよろしくお願いします!

twitter.com