アイオー・安楽の雑日記

安楽日記

HIPHOP・QOLの向上・読書について、よく書いています。

【服】秋用のチェスターコートを買いました

こんにちは。

アイオー・安楽です。

 

最近、私は「週に1度モノを買う生活」をしています。

ここで買う「モノ」は、食べ物や消耗品ではなく、「長期間使用する、毎日のQOLを上げてくれるモノ」です。

 

週に1度だけ、自分が欲しいモノを買うことで、無駄遣いがぐんと少なくなりました。

厳選したモノしか買わなくなるからです。

また、毎週「今週は何を買おうかな?」と、楽しみを持って生活することができます。

 

それでは、今週(2021年43週目)に買ったものを紹介します。

※前回まで、◯年◯月◯週というように、表記をしていましたが、月変わりのタイミングがややこしくなってしまうため、年を通しての◯週目という表記に変更しました。

 

SHIPSのチェスターコート

今週買ったものは、SHIPSのチェスターコートです。

f:id:mitibatacul:20211024122027j:plain

チェスターコート

正式な商品名は、「SHIPS:スーパー160'S メリノウール メルトン チェスターコート」というみたいです。

価格は、35,970円でした。

最近は、大きな額の買い物をすることは少なかったので、久しぶりの高額出費となってしまいました。

しかし、春・秋に羽織る事ができるコートを一着も持っていなかったので、長期的に考えると高い買い物ではなかったと思っています。

 

これまでは、フォーマルな春・秋用の上着を持っていなかったので、どこでもDNCかStussyのコーチジャケットを着ていました。

しかし、社会人になるとどこでもそういった格好で行くわけにもいかなくなってきてしまったので、今回しっかり目の上着を買うに至ったわけです。

 

今回、上着を買うにあたっては、下記の項目を意識しました。

・流行感が強すぎないオーソドックスなデザイン

外に着ていくのに気後れしてしまうようになって、すぐに買い換えるような事がないように、オーソドックスなデザインのものを選びました。

 

・着ていても暑くなりすぎない素材

12月から2月にかけての極寒の時期に着るコートは持っていたため、あくまでも秋・冬用に着る事ができるコートを探しました。

今回、コートを購入するにあたって、様々なブランドのコートを見に行きましたが、中に着脱可能なキルト生地やダウンがついていて、着脱可能になっているようなコートは対象から外しました。

個人的に、フォーマルな服に関しては、なるべく装飾が少ないデザインが好きなのと、万能で機能的な製品よりも、用途や使える時期が限られている製品のほうが、研ぎ澄まされている感じがして好きです。

 

・シンプルなデザイン

コートと言っても、様々な種類のコートがあります。

私は、あまり装飾のないシンプルなデザインが好きなので、チェスターコートを選びました。

 

・費用感

おそらく5年から10年は着る事を想定していたので、べらぼうに高くなければいいなあ、くらいの費用感で探していました。

今回探していたのは、春・秋用なので、そこまでの暖かさは求めていません。

そうすると、ウール製で十分なため、当然原価も下がるはずです。

わがままを言うと、3万円以下で見つかると良いなと思いながら、探していました。

今回は、少し超えてしまいましたが、長く着るため、1年あたりの費用で考えたら仮に3年でダメになってしまっても1万円以下にはなります。

 

こんな感じで、条件を設定して色々なお店を回ってみたのですが、売り場は既に冬物のコートへとシフトしていて、中々お目当ての秋に着られるちょうどよいコートがありませんでした。

そこで、SHIPSに行ってみたところ、ちょうど良い価格帯でシンプルなコートがあったので、購入してしまいました。

 

まだ着始めたばかりですが、割と良い感じです。

これでフォーマルな場に着ていけるようなアウターは一通り揃ったので、しばらくは新しく何か買うことはしなくて良さそうです。

 

それでは、今週買ったモノについての紹介でした。

 

日々の生活や、映画、読んだ本について、Twitterで呟いています。

興味がありましたら、フォローをよろしくお願いします!