アイオー・安楽の雑日記

安楽日記

HIPHOP・QOLの向上・読書について、よく書いています。

【サイドFIRE】メイン銀行を楽天銀行に変えて金利を得る

こんにちは。

 

サイドFIREを目指しているアイオー・安楽です。

 

私の目標とするサイドFIREとは、俗に言われているような投資の利回り+少しの労働収益で、生活していくスタイルとは異なります。

私が目的とするサイドFIREは、投資の利回りで最低限の生活費を補って、さらに労働による所得を増やすことで、生活レベルをガンガンに上げても問題がない状態を構築することです。

 

通常のFIREが「守りのFIRE」とすると、私のスタイルは「攻めのFIRE」です。

そのため、サイドFIREによって、仕事をやめるつもりはなく、むしろ目先のお金の心配をなくすことで、金銭的不安が少ない状態で、人的資本と金融資本をぶん回す事を目標にしています。

 

そして、金融資本をぶん回すためには、元手となる貯金がないといけません。

借金をしたり、少ない元手でレバレッジをかける手法もありますが、私はあくまでも自分の手持ちの範囲内で増やす事を目標にしています。

 

そして、今回は金融資本の中でも貯蓄資本を増やすために、メイン銀行をみずほ銀行から、楽天銀行に変えることにしました。

今回は、どうして楽天銀行を使うことで、貯蓄資本を増やすことができるかについて、書いてみようと思います。

f:id:mitibatacul:20211124002126p:plain

楽天銀行

楽天銀行を使うメリットは、主に3つあります。

次の項から、楽天銀行を利用するメリットについて、記述します。

 

ATMの手数料が無料

1つ目は、ATMの手数料が無料になるからです。

楽天銀行では、預金残高や取引件数によって、ATMの利用手数料が無料になります。

f:id:mitibatacul:20211123234443p:plain

楽天銀行 特典

私は、最近はほとんど現金を使わないため、月に1〜2回しかATMでお金を引き出すことはありません。

しかし、急に現金が必要になって夜間にATMでお金を引き出すこともあります。

その際、夜間は220円もの手数料がかかってしまうので、勿体無いな...と感じていました。

また、手持ちの現金がなくなるたびに、平日の日中にATMに行かないといけないことも、ストレスに感じていました。

 

楽天銀行の場合は、上記の条件に当てはまると、最大7回ATMの利用手数料が無料になります。

そして、これは365日24時間いつでも無料なのです。

 

ポイントの還元率が高くなる

2つ目のメリットは、ポイントの還元率が高くなる点です。

楽天カードの利用額を楽天銀行口座からの引き落としに設定することで、楽天市場での買い物のポイント倍率が+1倍されます。

私は年間、30万円近くを楽天市場で使っているので、ポイントが+1倍されることで、年間3,000円ほどポイントが追加で還元されることになります。

 

金利が高い

楽天銀行は、マネーブリッジという楽天証券への入金を楽天銀行から行う設定をすることで、金利が0.1%になります。

私が使っている、みずほ銀行金利は0.001%です。

みずほ銀行の場合は、100万円を預けても、1年で10円の金利しかつきません。

 

楽天銀行の場合は、金利が0.1%あるので、100万円を預金しておくと、1,000円の金利が尽きます。

私は現時点で、200万円ほどの現預金があるので、年間で2,000円ほどの金利が発生する計算です。

 

楽天銀行を使うことで貯金が増える

ここまで記載してきた上記のメリットをまとめると、現時点で年間で6,000円ほど貯金が増えます。

 

・手数料の削減分:1,000円

・ポイントの還元率UP:3,000円

金利:2,000円

これらを合計して6,000円です。

 

そして、数十年単位で考えると、10年で6万円、50年で30万円もの差になってきます。

たかが数千円だと思ってしまうかもしれませんが、長期的視点で考えると大きな金額になってきます。

 

今回の記事で興味が出たからは、楽天銀行の口座開設をしてみてください。

 

サイドFIREや、映画、読んだ本について、Twitterで呟いています。

よろしければ、フォローをよろしくお願いします!