安楽日記

生活、聴いた音楽、読んだ本について、書いています。

【週1買物】デンティスの歯磨き粉で、口臭をゼロにする

こんにちは。

アイオー安楽です。

 

ここ数ヶ月、私は週に1回だけモノを買う生活をしています。

当初、ここで買う「モノ」は、食べ物や消耗品ではなく、「長期間使用する、毎日のQOLをあげてくれるモノ」としていました。

 

少し前までは、必要だったり、欲しいものが沢山あったため、週に1度だけ、自分が欲しいと思ったモノを買う事で、無駄遣いを減らす事が目的でした。

 

しかし、最近は身の回りのものがある程度充足してきたため、これまで気にかけてこなかった日用品や食事のような消耗品についても、見直しを図っています。

 

それは、健康を気をかけるようになってきたからです。

どうして、健康を気に掛けるようになったかは、昨日の記事に書いたので、よかったら読んでみてください。

mitibatacul.hatenablog.com

 

そして、昨日の記事に続き、今回も歯・口の中の健康に関するアイテムを買ったので、それについて書いていこうと思います。

「週1買物」の更新を最近できていなかったので、今回は、2021年50週目の買い物についてです。

 

デンティスの歯磨き粉

2021年50週に買ったものは、デンティスの歯磨き粉です。

f:id:mitibatacul:20220102100601j:plain

デンティス 歯磨き粉

ウエルテックのコンクールFを購入して使った後に、「もしかしてマウスウォッシュだけじゃなくて、歯磨き粉ももっと良い商品があるのでは...?」と思い、今回は歯磨き粉で評判が良かったデンティスの歯磨き粉を買ってみました。

mitibatacul.hatenablog.com

 

いくつか、評判の良い歯磨き粉はあったのですが、最後は見た目でデンティスの歯磨き粉を選んでしまいました。

パッケージのデザインの色味がごちゃついていなくて、良かったからです。

洗面台の棚には、こんな感じで閉まっているのですが、隣のコンクールFと色味が似ているので、インテリアとしても良いです。

f:id:mitibatacul:20220101144923j:plain

洗面台

そして、デンティスの歯磨き粉の特徴は、寝起きの口の粘つきと口臭を抑えられるところです。

昨日記事にしたコンクールFも、口の中の雑菌の繁殖を抑えることで口の粘つきや口臭を抑える事ができますが、完全にゼロになるわけではありませんでした。

しかし、コンクールFとデンティスの歯磨き粉を組み合わせて使うと、寝起きの口の粘つきや口臭がほぼゼロになりました。

 

これは、デンティスの歯磨き粉に含まれている、硫黄化合物の生成を抑える成分の効果です。

硫黄化合物は、口臭の原因になります。

 

デンティスの歯磨き粉を使うと、寝起きの爽快感が段違いです。

デンティスのパッケージには、「目覚めてすぐキスできる」と書いてありますが、本当にそのくらい口の中がさっぱりします。

起きた瞬間に思うことが、口のネバネバや口臭ってなんだか嫌なので、朝の不快な気分が少なくなると、1日を良い気分で過ごせます。

 

また、コロナ禍で、どうしてもマスクをしないといけないシーンが多い昨今、自分の口臭がマスクの中で充満すると、非常にストレスです。

デンティスの歯磨き粉の消臭効果は非常に高いので、フリスクミンティアを噛むくらいなら、デンティスの歯磨き粉で歯を磨いてから出かける方が消臭効果があると感じました。

 

デンティスの歯磨き粉の価格

デンティスの歯磨き粉の定価は、1,320円です。

一般的な歯磨き粉に比べると少し高いですが、このスッキリ感を考慮すると、十分に費用対効果があると感じました。

 

寝起きの口の粘つきや、口臭が気になる方は、一度お試ししてみてください。

 

 

今回の内容について、ご質問等あれば、コメント頂けると嬉しいです!

 

ライフスタイルについて、Twitterで呟いていますので、フォローをお願いいたします↓

安楽ライフ (@anrk_life) | Twitter

 

こちらはHIPHOPや映画についての呟きがメインです↓

アイオー安楽 (@i_oanrk) | Twitter