安楽日記

生活や投資、聴いた音楽、読んだ本について書いています。

【STEPN】GSTが下がり続けるとしたら、いつスニーカーを手放すべきなのか?

こんにちは。

アイオー安楽です。

 

今回もSTEPNについての記事を書いていこうと思います。

STPENで稼げるトークン、GSTの価格の下落が止まりません。

 

ほとんど反発をする事がないまま、ズルズルと下げていきます。

BTCや他のアルトコインであれば、「そろそろ底なんじゃないか...?」という思惑の元、反発があるはずですが、全く上昇する気配はありません。

運営は、「現在はベアマーケットなので、BTCやアルトコインのように市場の影響を受ける」というような発言をしていますが、それは違います。

 

STEPNはマイナスサムのポンジスキームだからです。

そのため、新規で参加してきた人の資金は抜かれ続け、新規流入>既存の状態を保ち続けない限り、収益は徐々に減っていってしまいます。

 

そして、現在のSTEPNは新規流入>既存の状態が数日間続いています。

そうなると、GSTを始めとしたSTEPN関連の資産価値は目減りしていき、それをみた人は新規参入を躊躇います。

そうすると、下記のようなデススパイラルが起こります。

 

①ポンジが弾ける前に既存ユーザーが利確を急ぐ

②STEPN経済圏からの資金の流出が加速し、GSTやシューズの価値が下がる

③それを見た新規ユーザーが参入を躊躇する

④新規の資金流入が減り、安定したポンジが成り立たなくなる

①に戻り、以下無限ループ

 

一度このデススパイラルにハマると、中々抜け出すことはできませんし、これを抜け出せたBCGはかつてありません。

 

そのため、余程の大規模な改革がない限りは、GSTやシューズの価格は下落し続けると考えたほうがリスクは少ない状態です。

今、多くの人が手持ちのスニーカーを極力減らしている状況だと思います。

しかし、完全に撤退をしている人は少数だと思います。

 

しかし、アンコモンシューズや、レアシューズはいまだに数十万円の価値があるため、ダラダラ価格が下がっていくくらいなら、今すぐ売却してしまいたい方もいると思います。

コモンであっても今なら数万円で売却することができます。

 

そこで、今回はGSTの価格がこのままズルズルと下げていくと仮定したとき、どのタイミングで靴を売却すると利得が高くなるのか?について考えてみました。

 

拾ってきた数字は適当ですし、考え方も正確ではないと思うので、「こういうこともあるかもね」くらいに流し読みしてくれると嬉しいです。

 

ここ1週間のGSTの下落率

まずは、ここ最近のGSTがどれくらいのスピードで下落しているのか?について分析していきます。

1週間のGSTの価格と、前日との差分、下落率は次の通りです。

拾ってきたGSTの価格は、その日のどこかをピックアップしているので、まあまあ適当ですがこんな感じです。

 

  GST価格(円) 前日との差(円) 下落率
5/25 330    
5/26 300 30 9.09%
5/27 260 40 13.33%
5/28 240 20 7.69%
5/29 230 10 4.17%
5/30 180 50 21.74%
5/31 170 10 5.56%
6/1 125 45 26.47%

 

平均すると、大体1日あたり10%ずつ価格が減少し続けています。

 

勿論、ミントスクロールの実装や、靴のバーン、その他要因によってGSTの価値が一気に上昇する可能性もありますが、仮にこのまま毎日10%ずつGSTが減少していくとすると、毎日の稼ぎはどうなっていくのでしょうか?

 

具体的な数字を当てはめた方が分かりやすいので、今回は私のケースで考えてみます。

私は現在アンコモンシューズ(LV29)の1足持ちです。

この記事を書いている、6/1現在フロア価格は、18万円ほどです。

そして、1日に稼げるGSTは大体30GSTです。

 

仮に毎日10%ずつGSTの価格が下げっていくと仮定すると、私の毎日のSTEPNによる稼ぎはこんな感じになります。

6/1 125 ¥3,750.00
6/2 112.5 ¥3,375.00
6/3 101.25 ¥3,037.50
6/4 91.125 ¥2,733.75
6/5 82.0125 ¥2,460.38
6/6 73.81125 ¥2,214.34
6/7 66.430125 ¥1,992.90
6/8 59.7871125 ¥1,793.61
6/9 53.80840125 ¥1,614.25
6/10 48.42756113 ¥1,452.83
6/11 43.58480501 ¥1,307.54
6/12 39.22632451 ¥1,176.79
6/13 35.30369206 ¥1,059.11
6/14 31.77332285 ¥953.20
6/15 28.59599057 ¥857.88
6/16 25.73639151 ¥772.09
6/17 23.16275236 ¥694.88
6/18 20.84647712 ¥625.39
6/19 18.76182941 ¥562.85
6/20 16.88564647 ¥506.57
6/21 15.19708182 ¥455.91
6/22 13.67737364 ¥410.32
6/23 12.30963628 ¥369.29
6/24 11.07867265 ¥332.36
6/25 9.970805385 ¥299.12
6/26 8.973724846 ¥269.21
6/27 8.076352362 ¥242.29
6/28 7.268717125 ¥218.06
6/29 6.541845413 ¥196.26
6/30 5.887660872 ¥176.63
7/1 5.298894784 ¥158.97
7/2 4.769005306 ¥143.07
7/3 4.292104775 ¥128.76
7/4 3.862894298 ¥115.89
7/5 3.476604868 ¥104.30
7/6 3.128944381 ¥93.87
7/7 2.816049943 ¥84.48
7/8 2.534444949 ¥76.03
7/9 2.281000454 ¥68.43
7/10 2.052900409 ¥61.59
7/11 1.847610368 ¥55.43
7/12 1.662849331 ¥49.89
7/13 1.496564398 ¥44.90
7/14 1.346907958 ¥40.41
7/15 1.212217162 ¥36.37
7/16 1.090995446 ¥32.73
7/17 0.9818959014 ¥29.46
7/18 0.8837063113 ¥26.51
7/19 0.7953356801 ¥23.86
7/20 0.7158021121 ¥21.47
7/21 0.6442219009 ¥19.33
7/22 0.5797997108 ¥17.39
7/23 0.5218197397 ¥15.65

 

約2週間後には、1日1,000円すら稼げなくなり、約1ヶ月後にはジュースすら買えなくなります。

そして、最後は0円に近づいていきます。

 

GSTの価格が下がると、当然スニーカーの価格も下がります。

仮に1ヶ月後(7/1)に売却した場合、GSTの価格は5円くらいになっているので、スニーカーも23分の1程度の8,000円ほどになってしまっていると思います(恐らくもっと安くなってるはずですが)

 

そして、6/1から7/1まで歩き続けて、手に入る収益は約36,000円です。

今私のスニーカーを手放すと、10万円以上にはなるため、仮に今のペースで下落を続けるのでれば、今すぐスニーカーを売却する方が金銭的メリットは大きくなると言えます。

 

また、今スニーカーの買い増しをしようとしている方は、原資回収がほぼ一生できなくなることを念頭に置くことを忘れないでください。

日に日にGSTが下がっていく最悪のパターンを想定すると、五条悟の術式のように一生原資回収に辿り着く事ができなくなります。

 

勿論、金銭的な損得は抜きに、運動をして健康になることを第一に考えているのであれば、今すぐ売り払う必要はありませんし、スニーカーを買い増ししても良いと思います。

 

私はまだSTEPNの未来を少し信じしてる部分もあるため、最後の一足はもうしばらく持っておこうと思います。

 

というわけで、今回はGSTの下落とスニーカーの売却タイミングについて考えてみました。

 

ご質問等ありましたら、コメント欄やTwitterのリプライにいただけると嬉しいです。

 

 

生活や、読んだ本について、ツイッターで呟いていますので、フォローもお願いいたします↓

安楽ライフ (@anrk_life) | Twitter

 

こちらはHIPHOPや映画についての呟きがメインです↓

アイオー安楽 (@i_oanrk) | Twitter