安楽日記

気楽に生きていくための、生活と投資についてのブログ。

【年間200万円貯金】2022年8月の収支を振り返る

こんにちは。

アイオー安楽です。

 

私は、サイドFIREを目指しています。

投資の利回りによって、最低限の生活費を補い、可処分所得を増やすことで、多少生活レベルを上げてもキャッシュフローがびくともしない状態を作ることが、私の理想です。

 

投資には種銭となる貯金が不可欠です。

そして、貯金をするためには、日々の出費や、毎月の収支管理がとても重要です。

記録を残さないことには、家計の状況を把握することができないからです。

 

そのため、私は月に1回、収支状況や資産状況を確認するようにしています。

それでは、2022年8月の収支を振り返っていこうと思います。

 

目標金額と実績

まずは、2022年8月の目標の貯金額と実績を比較していきます。

年間貯金額の集計は、2022年4月からスタートしています。

 

目標貯金額

月の貯金額:130,000円

年間貯金額:2,000,000円

 

2022年8月の貯金実績

月の貯金額:130,832円

年間貯金額:1,031,930円

 

無事、目標の貯金額を達成することができました!

このまま順調に進めば、1年間で200万円の貯金を達成できそうです。

 

支出の内訳

続いて、2022年8月の支出の内訳をみていきます。

(iPadでの記事作成のため、画像を分割して貼付してる関係上、サイズが異なっています)

先月に比べて、3万円ほど出費を減らすことができました。

食費を15,000円ほど減らすことができています。

また、先月はゴルフには行かなかったため、娯楽費を抑えることができました。

 

それでは、9月の予算を決めていきます。

 

2022年9月予算立て

目標予定の年間200万円の貯金を達成するためには、ボーナス等を加味して、毎月13万円程度の貯金が必要です。

先月と同じような予算感で生活をすれば、問題なさそうですね!

現在の資産状況

最後に、現在の資産状況を確認します。

先月に比べて、15万円ほど増加しました。

その他の資産はバイナンスに入っている資産で、現在はほとんどをステーブルコインで運用しています。

そのため、投資に回しているのは、資産の28%ほどです。

恐らく、今後数ヶ月のうちに株式市場で大きな暴落が来ると予想しているため、その時にS&P500に連動したインデックスファンドをガッツリ、クリプトを少々購入するつもりです。

 

投資信託について

私は個別株は所有しておらず、株式は全て投資信託で運用しています。

個別株の管理をするのが大変なことと、放置していてもある程度勝手に増えてくれる投資信託の方が性格に合っているからです。

 

現在は、以下のように積み立てています。

 

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド     :月額33,333円(つみたてNISA利用)

楽天全米株式インデックスファンド         :月額30,000円(楽天ポイント還元枠利用)

みずほ信託銀行 外国株式インデックスファンド:月額55,000円(iDeco利用)

 

合計:月118,333円

 

それぞれの運用状況は下記の通りです。

 

先月に比べると損益率は下がってしまいましたが、現在のところ全てプラスの成績になっています。

これらは、数十年スパンでの運用を考えているため、このままコツコツと継続していきます。

 

資産の推移

資産推移のグラフはこんな感じになっています。

まだまだ、STEPN絶頂期の資産額には届きませんが、この調子で右肩上がりをキープしていきたいですね!

 

それでは、2022年9月の支出が締まったタイミングで、また振り返っていこうと思います。

 

最後に、最近読んだ資産形成に関する本を紹介します。

人類最強の投資家、ウォーレン・バフェット氏に関する本です。

バフェットは、優良株を最適なタイミングで、安く、大量に買うことで、異常な資本収益率を生み出してきました。

 

優良株が安く売り出されるのは、市場が大暴落して投資家が株を投げ売りするタイミングです。

そして、2022年9月現在、その暴落が起こりそうな気配が日に日に高まってきています。

暴落時にどういったアクションを取るべきかが理解できるという点で、今のタイミングで読むべき本だと思います。

 

今回の内容について、ご質問等ありましたら、コメント欄やTwitterのリプライにいただけると嬉しいです。

生活や、読んだ本について、ツイッターで呟いていますので、フォローしてもらえると嬉しいです↓

twitter.com

 

こちらはHIPHOPや映画についての呟きがメインです↓

twitter.com