安楽日記

気楽に生きていくための、生活と投資についてのブログ。

AirPods Proから、AirPods Pro2に買い換えた理由

私は、1年ほど前から、「週1買物」という習慣を続けています。

mitibatacul.hatenablog.com

 

今回は、2022年39週に買ったものについてです。

 

Apple - AirPods Pro2

価格は、39,800円でした。

 

元々は、AirPods Proを愛用していましたが、新作のAirPods Pro2が発売されたため、購入しました。

mitibatacul.hatenablog.com

 

AirPods Pro2の向上している主な機能は下記の通りです。

 

・ノイズキャンセリング機能の向上

AirPods Proに比べて、AirPods Pro2は、ノイズキャンセリング機能が2倍に向上しています。

実際に、以前よりも電車内やカフェでの雑音が減っていると感じます。

 

しかし、期待しすぎると後悔することになるかもしれません。

女性の話し声などは、ノイズキャンセリングをオンにしていても、耳に入ってきてしまいます。

ノイズキャンセリングなしのイヤフォンからAirPod Proに乗り換えた時ほどの感動はありませんでした。

 

・外音取り込み機能の向上

AirPods Proに比べて、より自然に周囲の音を拾ってくれるようになりました。

AirPods Proは、外音取り込みモードにすると、「ザー...」というノイズが聴こえてきましたが、AirPods Pro2はそういったノイズがほとんどありません。

 

自然に話し声や、周囲の音を拾ってくれます。

AirPods Proでは、外音取り込みモードにしているにも関わらず、レジではイヤフォンを外さないと会話がしづらい事もありましたが、AirPods Pro2を使い始めてからは、そういったことはありません。

個人的には、この外音取り込み機能の向上が、一番嬉しかったです。

 

・バッテリー持ちの向上

バッテリーの持ちは、AirPods Proに比べて、連続再生時間・合計再生時間ともに長くなっています。

https://moguraweb.com/article/5157/


AirPods Proは、長時間の移動中に、充電が切れてしまうこともあったので、バッテリーの持ちが長くなったことはありがたいです。

 

買い換えるべきかどうか

AirPods Proから、AirPods Pro2に買い換えると、AirPods Proをメルカリ等で1万円ほどで販売したとしても、差額の30,000円を支払う必要があります。

 

私は、30,000円を払ってまで、AirPods Proから、AirPods Pro2に乗り換える必要性は感じていません。

ノイズキャンセリング機能はAirPods Proでも十分ですし、音質や使い勝手もそこまで劇的には変わらないからです。

 

一方、長年の使用により、AirPods Proのバッテリーの持ちが弱くなってきたと感じる方は、AirPods Pro2への買い換えを検討しても良いと思います。

私は、バッテリーの持ちが弱くなってきたことと、右耳のイヤフォンの装着センサーの感度が弱まってきたため、AirPods Pro2に買い換えをしました。

 

AirPods Proから、AirPods Pro2への買い換えを検討されている方の一助になれば、幸いです。

 

 

生活や、読んだ本について、ツイッターで呟いていますので、フォローしてもらえると嬉しいです↓

twitter.com