安楽日記

気楽に生きていくための、生活と投資についてのブログ。

体調が悪くなるから、絶対に枕は捨てはいけない

週1買物について

こんにちは。安楽です。

私は「週1買物」という習慣を続けています。

mitibatacul.hatenablog.com

 

今回は2023年8週・9週に購入したものについて、書いていきます。

(2つまとめて購入したので、2週分として計算)

 

無印良品 枕と枕カバー

今回購入したものは、無印良品の枕と枕カバーです。

www.muji.com

 

枕がないと体調が悪くなる

私は去年ベッドや枕やシーツも捨ててしまい、寝袋とクッションだけで寝る生活をしていました。

 

ベッドを捨てた話↓

mitibatacul.hatenablog.com

 

使ってるクッション↓

mitibatacul.hatenablog.com

 

最初のうちは、「これでも十分だな〜!」と思って生活をしていたのですが、徐々に体調が悪くなってきてしまいました。

枕の代わりにクッションを使うと、頭が沈みすぎてしまい、頭の高さがかなり下になってしまうのです。

そのため、寝起きに首周りに違和感があったり、寝心地が悪いせいか途中で目が覚めてしまう日が続きました。

そこで、枕を買うことにしました。

 

特に枕に強い拘りはなかったので、お馴染みの無印良品で適当な高さの枕を買いました。

そして、枕カバーも必要だったので、グレーの枕カバーを購入しました。

 

枕があるとQOLが上がる

枕があると睡眠の質は段違いに良くなります。

寝起きの首周りの不調もなくなりましたし、変な時間に起きてしまうことも無くなりました。

どんなに持ち物を減らしても、枕だけは持っていないといけない!と勉強になりました。

 

「最初から枕を手放さなければ良かったじゃん」と周りの人には言われましたが、普段何気無く使っているものでも、それが無い生活を送ってみることで、本当に必要かどうかを真剣に考えるきっかけになります。

私は枕がない生活を送るまでは、ここまで枕が大事なものだとは思っていませんでした。

新しい気づきが得られたという意味で、枕がない生活を送って、その後に買い戻した事には意味があると思います。

人に言われて必要だと思うことと、実体験を持って必要だと思うことには、確信の度合いに雲泥の差があるからです。

 

しかし、枕を捨てて買い戻すにはそれなりにお金もかかってしまうので、「これから枕を捨ててみようかな!」という人がいたら、全力で止めたいと思います。

 

枕を捨ててみようと思っている人は、ほとんどいないと思いますが、参考になれば幸いです。

 

それでは、今週の週1買物の記事を終わりたいと思います。

 

前回の記事はこちら↓

mitibatacul.hatenablog.com