安楽日記

生活や投資、聴いた音楽、読んだ本について書いています。

【庶民向けiPad】Idea Pad Duet3を買って身軽に生活する

こんにちは。

アイオー・安楽です。

 

最近、LenovoのIdeaPadDuetというタブレットを購入しました。

f:id:mitibatacul:20210223120450p:plain

IdeaPadDuet3

今までは、3年ほど前に買ったHAWEIのMediaPadM3というタブレットを使用していました。

そちらでも使用感には満足していたのですが、3年も使っているとガタがくるのか、動作がもったりとしてきました。

また、電池の減りも早くなってきてしまい、微妙にストレスが溜まるようになってきたのです。

 

そこで、代わりのタブレットを購入しようと思い立ちました。

 

私のタブレットの用途は、主に下記の4つです。

 

・文章を書く

・ネットサーフィン

・動画をみる

電子書籍を読む

 

これらの作業であれば、購入するタブレットの要件は下記を満たしていればOKです。

 

・動画を見るのに支障がない程度のスペック(メモリ3GB〜4GB)

・キーボードの接続ができる

・そこそこの画面の大きさ(10インチくらいはほしい)

・なるべく安くすませられる←大事

 

これらの要件を満たすために、まずは脳死appleのHPを開いてみます。

一番安いiPadでもsmart keyboardをあわせて購入すると、5万円以上します。

 

そして、HUAWEIは料金自体は安いのですが、スペックが低すぎました。

新型に買い替えても、今使っているHUAWEIタブレットとあまり数値上のスペックが変わらないのです。

これでは、1〜2年後にまた、買い換える羽目になってしまうかもしれません。

勿論、HUAWEIタブレットには、MatePad Proのようなハイエンドモデルもあります。

しかし、それではもはやiPadと変わらなくなってしまうのです。

また、HUAWEI製品は、トランプさんの命によって、googleのplaystoreから締め出されているため、対応しているアプリが少なく、今後新しい使い方をする際に障害になるかもしれません。

 

www.itmedia.co.jp

 

困ってしまいました。

3万円くらいで、サクサク動いて、キーボードもついているタブレットはないのだろうか...。

 

新宿駅東口のビックカメラで困り果ててしまいました。

一旦家に持ち帰ろうと、店内をブラブラしていると、「chromebook」という文字が目に入りました。

私の中で、タブレットといえば、iOSandroidの二択でしたが、どうやらchromebookというものがあるようです。

 

www.lenovo.com

 

どうやら、ノートパソコンとタブレットの機能がどちらもついている2in1の製品のようです。

つまり、文章を書いたり、ネットサーフィンで情報収集をしたり、腰を据えて取り掛かる作業の際には、通常のノートPCと同じように操作でき、電車やバスで少し電子書籍を読む際には、通常のタブレットと同様お手軽に持ち運ぶことができます。

そして、chromeのイメージ通り、めちゃくちゃサクサク動きます。

 

また、予め2in1前提の製品のため、キーボードが付属品としてついているのです。

そして、このキーボードはそのまま本体の保護カバーにもなります。

つまり、あれこれと付属品を買う必要はなく、本体の購入代金で必要なものはすべて揃うのです。

 

肝心のお値段は...。

34,980円でした(ビックカメラ特価のようです)

 

この値段で、それなりのスペックで、キーボードもついてくる製品は他にはないと思います(情報収集不足でしたら、すみません)

 

ということで、後継のタブレットはIdea Pad Duet3に決まりました。

今書いているこの文章も、Idea Pad Duet3で打ち込んでいます。

 

現在、購入してから1週間ほど経過しましたが、タブレットも一緒に運ぶと意外と重い...以外は、特に気になる点もありません。

むしろ、Idea Pad Duet3のせいで、この前買ったMacbookairが自宅の動画再生専用機となりつつあるので、どうにかしなくては...と考えている昨今です。

 

タブレットの買い替えを検討している方は、候補の1つに入れてみてはいかがでしょうか。