安楽日記

気楽に生きていくための、生活と投資についてのブログ。

メインのスマホとサブのスマホを使い分けて、集中力を高める

週1買物について

こんにちは。安楽です。

私は、1年ほど前から、「週1買物」という習慣を続けています。

mitibatacul.hatenablog.com

 

今回は、2022年47週に購入したものについて、書いていきます。

 

Xiaomi Redmi Note11

今回、購入したものは、XiaomiのRedmi Note11というスマホです。

値段は、23,000円ほどでした。

 

私は普段はiPhoneをメインのスマホとして利用しています。

mitibatacul.hatenablog.com

 

今回買ったXiaomiは、サブ機としての利用を想定しています。

あえてXiaomiをサブ機として買った理由は、2つあります。

 

集中力して読書に取り組む

1つ目の理由は、集中して読書に取り組むためです。

私は、移動中に電子書籍アプリで読書をすることが多いです。

しかし、スマホで読書をしているとSNSの通知や仕事のメッセンジャーの通知が次々に飛んできます。

通知をオフにしていても、Twitterが更新されていないかな?株価はどうなってるかな?なんて事を思いながら、ふとアプリに手を伸ばしてしまうことも。

そうして、気づけば読書から意識が逸れて、読もうと思っていた本が全然進まないこともしばしば。

 

では、どうすれば良いのか?

SNSや無駄なアプリが一切インストールされていないスマホで読めば良いのです。

メインのスマホは、バッグの奥底に埋めておきましょう。

手元には、読書アプリとごく少数のアプリが入ったスマホだけ。

これで、読書に集中することができます。

 

サブ機のスマホは、こんな感じです。

余計なアプリは全てアンインストールするか、フォルダにまとめて目に入らないようにしています。

 

こうして、余計なアプリに意識を奪われず、読書の効率を上げることがサブ機を持つメリットです。

読書だけでなく、勉強のアプリをインストールして、一気に英語の勉強に集中する使い方なんかもできると思います。

 

Androidにしかないアプリを使うため

2つ目の理由は、Androidにしかないアプリをインストールするためです。

 

Wild Cash

私は、最近、Wild Cashというクイズを解いて仮想通貨を稼ぐゲームを始めました。

 

mitibatacul.hatenablog.com

 

Wild Cashは、iOS版がなく、Androidユーザーだけがプレイをすることができます。

 

私は、クリプトで次にバブルが起こるなら、それは、アプリで利用できるプロダクトの可能性が高いと考えています。

 

昨年のアクシーや今年のSTEPNのバブルも、アプリという馴染みのある入り口から、非クリプトユーザーが大量に流入したことで起こりました。

 

アクシーのようなPlay to Earnは、今だにアクシーのバブルを超えられたBGCはありません。

そして、STEPNのようなMove to Earnも、今だにSTEPNほどの盛り上がりを見せたプロダクトは出てきません。

 

一度流行ったテーマのバブルが弾けた後、最初の起爆剤となった銘柄の盛り上がりを、なかなか超えることができないのが、投資の定石です。

そのため、次に流行るものは、Play to Earnや、Move to Earnではなく、まだ出てきていない○○ to Earnになると考えています。

 

その点で、Wild CashのQuiz to Earnという概念は、新しい火種になる可能性があると考えています。

アプリで簡単にアクセスすることができるからです。

 

そして、2022年現在、スマホのシェアは圧倒的にAndroidが高いです。

prtimes.jp

 

また、仮想通貨の利用が浸透している途上国の多くでは、当然、高価なiPhoneよりもAndroidの普及率が高いです。

そのため、Wild Cashのように、まずはAndroidでローンチしてから、折を見てiOS版が出てくるようなプロジェクトが、今後増えてくるのではないかと考えています。

ちなみに、アクシーも、いまだにAndroidでしかプレイができず、iPhoneバージョンがリリースされていません。

 

このような理由から、私は2台目のスマホを購入しました。

スマホを複数使いしている方がいれば、「私はこんな風に使っているよ!」と教えていただきたいです!

 

生活や、投資について、ツイッターで呟いていますので、フォローしてもらえると嬉しいです↓

twitter.com