安楽日記

気楽に生きていくための、生活と投資についてのブログ。

ふるさと納税で毎日のコーヒー代を0円する

こんにちは。

アイオー・安楽です。

 

私は、「週に1度モノを買う生活」をしています。

 

ここで買う「モノ」は、食べ物や消耗品ではなく、「長期間使用する、毎日のQOLをあげてくれるモノ」です。

 

週に1度だけ、自分が欲しいモノを買う生活を始めてから、無駄遣いが一気に少なくなりました。

厳選したモノ以外を買わなくなるからです。

 

それでは、今週(2021年46周目)に購入したものを紹介します。

 

和歌山県北山村 オリジナルドリップバッグコーヒー

f:id:mitibatacul:20211113143949j:plain

和歌山県北山村 オリジナルドリップバッグコーヒー

これは、以前記事にした500mlの水と同様に、ふるさと納税を使って購入したものです。

mitibatacul.hatenablog.com

 

前回は、「ふるさと納税を使って半年間の水代を0円にしよう!」という趣旨でしたが、今回は「ふるさと納税を使って、コーヒー代を0円にしよう!」という内容を書いてみようと思います。

※私はふるさと納税で払ったお金は後から返ってくるので、ふるさと納税で購入した商品は0円だと考えています。

 

今回購入した商品には、ドリップコーヒーが120袋入っています。

段ボールに入れて届けられたのですが、中にはコーヒーのパックがギッチリと入っていました。

f:id:mitibatacul:20211113144450j:plain

北山村オリジナルドリップバッグコーヒー

私は、毎朝コーヒーを飲むのですが、インスタントの粉のコーヒーや缶コーヒーは味が苦手なので、基本的にドリップコーヒーを入れるか、カフェで飲んでから仕事に向かいます。

 

そして、ふと毎日の出費を見ると、このコーヒー代・カフェ代がそれなりの金額に達していたのです。

家でドリップコーヒーを入れると、1回あたり30円ほどかかります。

また、カフェで飲むときは、1回あたり300円ほどかかります。

 

これを今回、ふるさと納税で届いたコーヒーパック120袋(120回分)に換算してみると、ドリップコーヒーの場合は、3,600円かかります。

カフェの場合は、36,000円です。

 

こうしてみると、カフェで飲むコーヒーって高いですね...。

 

私はモノを溜め込むのが苦手なタチなので、今回購入したコーヒーバッグがある限りは、朝のコーヒーはカフェではなく、家で済ませることができそうな気がします。

 

そうすると、1ヶ月あたりのカフェ代が9,000円ほど浮く計算です。

 

1ヶ月あたりの可処分所得が9,000円も浮くと、まあまあいいディナー月に1回に行くことができますね。

 

最後に、今回買った商品のリンクを貼っておきます。

ご興味のある方は覗いてみてください。

item.rakuten.co.jp

 

まだ今年のふるさと納税の枠が残っているので、また近いうちにふるさと納税で購入したものは、紹介していこうと思います。

 

日々の生活、映画、読んだ本について、Twitterで呟いています。

よろしければ、フォローをよろしくお願いします!