安楽日記

生活、聴いた音楽、読んだ本について、書いています。

【ベストバイ】2021年に買って良かったモノ5選

こんにちは。

アイオー安楽です。

 

2021年も残すところ、あと2日になりました。

私は、大掃除も終わってしまい、特にすることもないので、家で読書をしたり、映画を見ながら、ダラダラと過ごしております。

 

今年は、「何にお金を使うか」を意識しながら、過ごした1年間でした。

1年間に150万円貯金することを目標にしていたので、必然的にお金の使い方に気をつけなければいけません。

そのため、今年は「可処分所得を増やすもの」「可処分時間を増やすもの」「長期的に生活の質を向上させるもの」しかなるべく購入しないように生活をしていました。

 

そのため、今年購入したものの中で、買ってから後悔したものや、すぐに手放してしまったものはほとんどありませんでした。

 

これは、今年から始めた「週に1度しかモノを買わない」生活をしていたおかげもあります。

その名の通り、食品や日用品を除いて、週に1度しかモノを買わないという活動です。

欲しいものが沢山あっても、週に1度しかモノを買えないので、その中で一番今必要なモノを選択して購入する事になります。

 

そして、1つかモノを買えないとなると、買うものを慎重に吟味することになります。

例えば、コートを1つ買おうと思っても、今の自分のライフスタイルに照らし合わせて、自分にはどういった機能が必要で、どのくらいの価格帯が適正なのかを、考え抜いた上に購入することになるので、衝動買いが全くなくなります。

衝動買いがなくなると、モノを買って後悔することがなくなります。

f:id:mitibatacul:20211230121423j:plain

 

最近は、忙しくて週に1度の買い物について、ブログを書けていないのですが、活動自体は続けているので、どこかで紹介しようと思います。

そういう訳で、2021年は慎重にモノを買う1年になりました。

その中でも、今年買ってきたモノで、特に買って良かったものを5つ選んで紹介していこうと思います。

ランキング形式で、5位から順番に紹介していきます。

 

5位 Belkinのモバイルバッテリー

まずは、Belkinのモバイルバッテリーです。

f:id:mitibatacul:20211230104740j:plain

Belkinモバイルバッテリー

このバッテリーは、スマホタブレットだけでなく、Apple Watchも充電できるのが大きな特徴です。

今まで、出張時や旅行時にはApple Watch用の充電器を別に持っていっていたのですが、Belkinのモバイルバッテリーを購入してからは、その必要がなくなりました。

お出かけ時の持ち物を減らせたという点で、買って良かったアイテムです。

 

詳しい内容はこちら

mitibatacul.hatenablog.com

 

4位 iPadAir4

今年買って良かったモノ第4位は、iPadAir4です。

これを買ってから、どこでも大画面で読書やブログの記事を書くことができるようになりました。

大画面で情報収集の効率が上がるため、可処分時間が増えますし、ブログを書くことによって広告収入も頂けるため、可処分所得の増加にも繋がりました。

PCを持ち歩くのは重くて大変だったり、取り扱いに慎重になってしまうため、どうしても身軽に行動することが難しくなってしまいます。

 

しかし、iPadAirであれば、軽いので持ち運びも楽ですし、長時間電車やバスに乗る時には、大画面で読書をすることができます。

可処分時間・可処分所得を増やし、生活の質も向上したので、4位に取り上げました。

 

詳しい内容はこちら

mitibatacul.hatenablog.com

 

3位 iPhone13mini

今年買って良かったモノ第3位は、iPhone13miniです。

これまでは、iPhoneXRを使っていたのですが、重さとサイズがネックでした。

最近のiPhoneは大型化が進み、片手では操作できないレベルになってしまいました。

頑張って片手で操作しようとすると、落としてしまうため、ケースやスマホリングを購入する必要があります。

 

そして、iPhoneの利点である、薄さや軽さを犠牲にして、分厚く重たいiPhoneが出来上がります。

私は、ゴテゴテのiPhoneでポケットがパンパンになってしまうことが、非常にストレスでした。

 

そこで、iPhoneを買い替えるタイミングで、iPhone13miniを買ってみたところ、サイズ感が最高だったのです。

片手にすっぽり収まる大きさと、新型ならではの操作の快適性、カメラの綺麗さ、全てに満足しています。

長期的に生活の質を向上させる点で、今年買って良かったモノ3位としました。

 

詳しい内容はこちら

mitibatacul.hatenablog.com

 

2位 AirPodsPro

続いて、今年買って良かったモノ2位は、AirPodsProです。

AirPodsProの良さは、なんといってもノイズキャンセリングの強さです。

カフェや電車のような、騒がしい空間であってもAirPodsProがあれば、集中して作業や読書をすることができます。

 

目の前の作業に集中できるということは、読書であれば、作品に没頭できて、読むスピードが早くなりますし、ブログの記事を書く際には、思考がまとまりやすくなり、執筆スピードが上がります。

私は、カフェで何か作業することが好きなのですが、カフェで話し声の大きい人がいると、どうしても気が散ってしまいます。

そんな時に、AirPodsProを使用すると、そういったノイズを全て一瞬でブロックすることができます。

 

快適な読書環境や作業効率の向上をもたらしてくれたので、第2位に取り上げました。

 

mitibatacul.hatenablog.com

 

1位 ICL(眼内コンタクトレンズ

今年買って良かったモノ第1位は、ICL(眼内コンタクトレンズ)です。

これは、目の中にコンタクトを埋め込んで、半永久的に視力を底上げする手術です。

ICL手術を受けてから1ヶ月ほどが経ちましたが、非常に満足しています。

 

コンタクトを着脱する時間がゼロになりましたし、日々のコンタクトの在庫管理の手間もなくなったため、可処分時間が大幅に増えました。

そして、日々のコンタクト代もゼロになったため、可処分所得も増えました。

今後のコンタクト代がゼロになるため、一生で数百万円が浮くことになります。

 

そして、コンタクトやメガネを着用する必要がなくなったため、起きた瞬間から活動を始めることができるのです。

可処分時間の増加・可処分所得の増加・生活の質の向上への効果がダントツで高かったのが、ICLでした。

ぶっちぎりで1位です。

ICLに興味がある方は、是非2022年の買い物リストに入れてみてください。

 

ICLを受けることによる可処分時間・可処分所得増加についての記事はこちら

mitibatacul.hatenablog.com

 

ICLの施術の流れや術後の効果についての記事はこちら

mitibatacul.hatenablog.com

 

ということで、今回は2021年に買って良かったモノの紹介でした。

今回取り上げたモノの中で、気になる点があればコメント頂けると嬉しいです!

 

 

ライフスタイルについて、Twitterで呟いていますので、フォローをお願いいたします!

安楽ライフ (@anrk_life) | Twitter

 

こちらはHIPHOPや読書についての呟きがメインです↓

アイオー安楽 (@i_oanrk) | Twitter