安楽日記

人生を豊かにするための、生活と投資についてのブログ。

【初心者向け】STEPNの最初の靴は、絶対にJoggerを選ぶべき8つの理由

こんにちは。

アイオー安楽です。

 

最近、STEPNというNFTゲームが巷で流行っています。

f:id:mitibatacul:20220303000754j:plain

引用:https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Fnews.yahoo.co.jp%2Farticles%2F54473373e179d4465acfdff153e8ce10765a1c9d&psig=AOvVaw34SDsofkLMbLi25uLYACJ-&ust=1646320042930000&source=images&cd=vfe&ved=0CA0QjhxqFwoTCIj9k53ap_YCFQAAAAAdAAAAABAJ

 

本質的には、ポンジスキームに近いのですが、今のところは1日10分〜数10分、歩いたり走ったりすることで、2,000円〜60,000円ほど稼ぐことができます。

 

mitibatacul.hatenablog.com

 

それに伴い、新規の参入者も続々と増えている状況です。

STEPNは、最初にシューズを選ぶ必要があります。

シューズのタイプによって、適切な移動スピードや、稼げる金額が変わってくるのです。

 

f:id:mitibatacul:20220302233317j:plain

引用:https://www.google.com/url?sa=i&url=https%3A%2F%2Ffisco.jp%2Fmedia%2Fstepn-about%2F&psig=AOvVaw3JkU3OB8EAA7vWd7n6waS7&ust=1646317968010000&source=images&cd=vfe&ved=0CA0QjhxqFwoTCLioicDSp_YCFQAAAAAdAAAAABAD

そして、STEPNを始める方が一番最初に悩むのが、「どのタイプのシューズを買おう」という問題です。

私は、90%以上の人はジョガー(Jogger)を買えば間違いがないと思っています。

 

しかし、シューズのタイプを解説する多くの記事には、シューズのタイプ別の機能などは書いてあっても、「結局どのシューズを買えばいいの?」という本質的な問いには答えてくれていません。

どれも、金太郎飴のような解説と、コインチェックへのリンクが貼ってあるだけなのです。

 

これでは、初心者はとりあえず、一番価格が安くてGSTの獲得効率の良い、ランナー(Runnner)を選択してしまうでしょう。

しかし、ランナーは日頃から毎日ランニングをしている人以外は、絶対に選んではいけません。

普通の人は、Jogger一択です。

今回は、その理由について、詳しく書いていこうと思います。

 

大前提

まずは、大前提を押さえておきましょう。

STEPNを始める人の多くは、「なんか歩いて(走って)稼げるゲームがあるからやってみよう」だと思います。

そして、多くの人は、「稼ぎたいけど損はしたくない」と考えていると思います。

 

STEPNは、原資回収までに大体1ヶ月かかります。

そのため、原資回収まではとにかくGSTを稼がなければいけません。

そして、GSTを稼ぐためには、継続して毎日の運動をしなければいけません。

1日に稼げるGSTの量は決まっており、それは毎日リセットされるからです。

 

そのため、兎にも角にも、継続性が第一です。

次に重要なのが、GSTの獲得効率です。

 

その上で、まずはウォーカー(Woker)とランナー(Runner)を選ぶべきでない理由を見ていきます。

 

ウォーカー(Woker)を選んではいけない理由

最適速度に合わせるのが難しい

ウォーカーの最適速度は、1〜6kmです。

そのため、歩いて稼ごうと考えている人は、ウォーカーを選んでしまいがちです。

しかし、これは大間違いです。

 

ウォーカーの最適速度は、1〜6kmと定められていますが、実際に歩いてみると、かなりゆっくり移動しないとGSTを稼ぐことはできません。

そのため、非常にストレスが溜まりますし、目的地までの到着時間も遅くなってしまいます。

 

GSTの獲得効率が悪い

しかも、ウォーカーはGSTの獲得効率が非常に悪いのです。

そのため、ウォーカーは、歩くのが非常にゆっくりなおじいちゃんおばあちゃん以外には、全くオススメできません。

 

ランナー(Runnner)を選んではいけない理由

まあまあしっかり走る必要がある

ランナーは、時速10km前後で走る必要があります。

これは、日頃ランニングをしていない人は、かなりきついと思います。

そのため、かなり頑張って走らなくては、GSTを稼ぐことができません。

 

筋肉痛がひどい

日頃、ランニングをしていない人が、ランナーで稼ごうとすると、間違いなくとんでもない筋肉痛に苛まれます。

STEPNで最短で原資回収をするためには、毎日継続して走る必要があります。

しかし、ランニングで身体中に激痛が走っている状態で、走るのは非常に辛いです。

そのため、継続して続けることが非常に難しくなります。

 

雨の日が辛い

土砂降りの雨の日に、傘をさして歩くことはできても、びしょ濡れになりながら走るのは大変です。

非常に辛いと思います。

これもSTEPNの継続を妨げる要因になります。

 

汗だくになる

ランナーの適正距離で走ると、かなり多くの汗をかいてしまいます。

ちゃんとランニングシューズを履いて、走った後にシャワーを入れる状態でないと、走る事ができません。

しかし、毎回ランニングに適した格好をして、シャワーまで浴びるのは、非常に面倒です。

かなりのモチベーションがないとできません。

これもSTEPNの継続を妨げる要因となります。

 

ジョガー(Jogger)を選ぶべき理由

最後に、ジョガーを選ぶべき理由について、考えていこうと思います。

 

普段の移動と一緒に使える

ジョガーの一番の利点は、普段の移動と一緒にGSTを稼ぐことができる点です。

誰でも、買い物や通勤で、一日数分は歩くと思います。

その合間にSTEPNを起動して、歩くだけでいいのです。

STEPNのために、わざわざ歩いたり、走ったりするのは、時給労働をしているのと同じです。

しかし、普段の移動と一緒にGSTを稼げれば、それは普段と同じ労働にプラスして、収入が発生することになります。

 

GSTの獲得効率が良い

勿論、ウォーカーでも普段の移動と一緒にGSTを稼ぐことはできます。

しかし、ウォーカーよりもジョガーの方が、GST獲得効率が良いのです。

しかも、ウォーカーのようにあえてゆっくり歩く必要がありません。

 

ここまで、ジョガー以外の靴を選んではいけない理由と、ジョガーを選ぶべき理由を合計8つ紹介させて貰いました。

STEPN初心者の方は、最初のシューズ選びのご参考にしてみてください。

 

それでは、またSTEPNに関してちょくちょく情報発信をしていこうと思います。

 

STEPNを始めようか迷っている方は、以前書いた下記の記事も読んでみて下さい。

mitibatacul.hatenablog.com

 

こちらは、NFTに関する一通りの知識を学ぶことができるおすすめの本です。

 

 

今回の内容について、ご質問等ございましたら、コメントを頂けると嬉しいです。

 

生活や読んだ本について、Twitterで呟いていますので、フォローをお願いいたします↓

安楽ライフ (@anrk_life) | Twitter