安楽日記

気楽に生きていくための、生活と投資についてのブログ。

【Quiz to Earn】Wild Cashの始め方と進め方まとめ【仮想通貨】

こんにちは。安楽です。

 

今回はWild Cashのはじめ方や進め方について、私がプレイして分かっている範囲でまとめていこうと思います。

まだまだ日本語の情報が少ないため、気になっている方は参考にしてみてください。

 

Wild Cashとは

そもそもWild Cashって何?という方も多いと思うので、まずはWild Cashの概要から書かせてください。

先日、数ヶ月ぶりにバイナンスのローンチパッドがアナウンスされました。

coinpost.jp

 

バイナンスのローンチパッドで取り扱われる銘柄は、数百倍、数十倍まで値上がりすることがザラなので、ローンチパッドで安く買うことができれば、かなりの利益をあげられる可能性があります。

最近だと、STEPNのGMTもバイナンスのローンチパッド銘柄でした。

かなり値下がりした今でも、ローンチパッド時の38倍の価格を保っています。

https://cryptorank.io/fundraising-platforms/binance-launchpad

 

そのため、今回ローンチパッドで扱われるHooked Protocol(HOOK)も、それなりに上昇するのではないかと思います。

 

HOOKは、Learn to Earn(学んで稼ぐ)を目的としたプロジェクトです。

雑に言うと、クリプトを学んで、インセンティブとしてトークンをゲットしながら、Web3に親しんでもらおう!的な事をコンセプトとしています。

 

HOOKが開発している、Wild Cashではクイズを解くことで、トークンを獲得することができます。

 

Hooked Ptorocolには、HOOKという発行上限のあるガバナンストークンと、HGTという発行上限のないユーティリティトークンがあります。

Wild Cashでは、クイズを解くことで、ユーティリティトークンであるHGTを稼ぐことができます。

 

今では瀕死となっていますが、STEPNでは、GMT(ガバナンストークン)だけでなく、GST(ユーティリティトークン)もかなり高騰しました。

https://coinmarketcap.com/ja/currencies/green-satoshi-token/

そのため、今のうちにHGTを貯めておいたら儲かるんじゃないかな...?

というスケベ心から、私はWild Cashをプレイし始めました。

 

Wild Cashの始め方

それでは、本題のWild Cashの始め方について、説明していきます。

 

初期費用

Wild Cashは無料で始めることができるので、初期費用はかかりません。

 

①Android端末を用意する

現状Android端末しか対応していないため、iPhoneしか持っていない方はAndroid端末を購入する必要があります。

iPhoneしか持っていない方はわざわざ買わずに、iOS版がリリースされるのを待っても良いと思います。

 

私は、2万円ちょっとで買うことができる、Xiaomiの端末を購入しました。

今後、こういったスマホアプリベースでのWeb3プロジェクトが出てくると、iPhoneよりもAndroidの方が先にリリースされそうなので、これを機にAndroid端末を購入しました。

 

値段にしてはかなりスペックが良いですし、Xiaomiはオススメです。

 

②Wild Cashのアプリをインストールする

Android端末を持っている方は、Googleプレイストアから、Wild Cashをインストールします。

下記のURLからインストールすると、紹介者・参加者にポイントがプレゼントされるので踏んでもらえると嬉しいです。

hsacw.xyz

 

インストールが終わったら、画面に従って、登録作業を進めてください。

 

Wild Cashの進め方

このようなアプリのホーム画面が出てきたら、いよいよWild Cashをプレイしていきます。

Wild Cashで行うことは、大きく分けて下記の5つです。

 

①賞金山分けクイズを解く

②Training Campをプレイする

③マイニングする

④NFTをMINTする

⑤ステーキングする

 

それぞれ、もう少し詳しく説明します。

 

①賞金山分けクイズを解く

毎日2回、賞金を山分けするクイズに参加することができます。

このクイズは、10回連続でクイズに正解する必要がありますが、正解することでまあまあの量のトークンをゲットすることができるので、全問正解を狙っていきましょう。

 

山分けクイズは、画面中央の「Hot」と表示されているところから参加することができます。

毎日0:00にリセットされる500m山分けクイズと、毎日14:00にリセットされる1B山分けクイズの2種類があります。

難易度はそこまで高くありませんが、自身のない方は②のTraining Campで練習してからチャレンジしてみても良いかもしれません。

 

②Training Campをプレイする

Training Campは、ホーム画面やや下の、Training Campの横の「Play Now」をタップして始めることができます。

難易度は3つに分かれていて、Difficuty(難しさ)によってAwards(稼げる量)が変わってきます。

トレーニングは、何回間違えても累計で10回正解すれば、トークンが貰えるので気軽にチャレンジしてみましょう。

また、トレーニングで獲得できるトークンの上限は決まっていて、上限を超えると、どれだけ問題に正解しても、1トークンしか貰えなくなってしまいます。

 

③マイニングする

トークンはクイズに正解するだけではなく、マイニングでも獲得することができます。

画面下の「Mining」をタップすると、マイニングの画面に行きます。

「Tap」をタップすることで、マイニングが始まるので押してみましょう。

マイニングは1日に掘れる量が決まっていて、上限に達するとマイニングがストップします。

マイニングをスタートして、24時間経つとまたマイニングできるようになるので、忘れずに毎日「Tap」をタップしましょう。

また、「Tap」を指で連打することで、マイニングを早めることができますが、最初のうちはほっといても24時間以内にマイニング上限に達してしまうので、連続タップする必要はありません。

 

④NFTをMINTする

マイニングの画面の「NFT Toolbox」をタップすると、NFTのMINTの画面に移ります。

 

この画面では、ツルハシやカートのNFTをMINTして、1秒あたりのマイニング量を増やしたり、1日の上限のマイニング量を増やすことができます。

MINTを行うとトークンが消費され、数時間新しいNFTのMINTができなくなります。

個人的には、とりあえず最初はカートをMINTして、1日の上限マイニング量を増やすのが良いんじゃないかと思います。

最悪、TAPの連打をすればマイニングスピードはどうにかなるので、とにかく1日の稼げるキャパを増やしていく戦略です。

 

⑤ステーキングする

画面右上のボタンをタップすると、トークンのswapや、ステーキングの画面に行くことができます。

ステーキングは、Staking Vaultの「Go」をタップします。

 

現在は、APY9.75%でステーキングすることができます。

いつでも引き出すことができるので、とりあえず稼いだトークンは全てステーキングに突っ込んでおいて、NFTをMINTしたり、換金する際に引き出す運用が良さそうです。

 

アプリ外にはまだ持ち出せなさそう

肝心な換金方法についてですが、Wild Cashはアプリ内で稼げるトークンを80万貯めないと、uHGTに換金することができません。

そのため、まだ検証ができていないのですが、HGTもまだ価格がついていないので、少なくともHOOKが上場するまではアプリ外に出せないのではないかと考えています。

そのため、今はとにかく上記の①〜⑤を繰り返して、アプリ内のトークンを貯めていく段階だと思います。

慣れれば、そこまで1日のルーティンには時間がかかりませんし、英語とクリプトの勉強になるのでオススメです。

 

是非、気になった方ははじめてみてください!

hsacw.xyz

 

不明な点・気になった点などありましたら、リプライ等でご連絡ください!

 

ツイッターでもWild Cashについて呟いていますので、フォローしてもらえると嬉しいです↓

twitter.com