安楽日記

気楽に生きていくために、投資と生活について書いています。

浄水器を買って、ペットボトルレス生活

週1買物について

こんにちは。安楽です。

私は「週1買物」という習慣を続けています。

mitibatacul.hatenablog.com

 

今回は2023年39週に購入したものを紹介します。

 

東レ 浄水器

今回は、キッチンの蛇口に直接つけられるタイプの浄水器を購入しました。

 

私は最近実家を出て、家事をするようになりました。

mitibatacul.hatenablog.com

 

そういう訳で、毎朝通勤前にゴミを捨てているのですが、ペットボトルのゴミが毎回とても多いのです。

2週間に1回、ペットボトルの回収日があるのですが、毎回20本くらいペットボトルを捨てています。

部屋に段々とペットボトルが溜まっていくのはストレスですし、毎日ペットボトルを洗わないといけないのも非常に煩わしいです。

これは、仕事やお出かけのたびにペットボトルの水を買っている私の生活スタイルに起因します。

 

そこで、「浄水器から直接水を飲めばペットボトルの水買わなくて良いやんけ!」と思い、近くの電気屋で買った浄水器を買って、蛇口に取り付けてみました。

すると、カルキ臭くて飲めたもんじゃなかった水道水が、普段飲んでいるような美味しい水になりました。

「蛇口の水なんて飲むものではない!」と長年思っていたので、天地がひっくり返るくらい驚きました(今更)

そして、浄水器を使ってみるとペットボトルのゴミが減る以外に、沢山のメリットがあることに気づいたのです。

 

浄水器を使うメリット

・飲料水代が劇的に安くなる

・料理が美味しくなる

・冷蔵庫の中がスッキリする

・外に出かける時は、お気に入りのボトルに入れていけるので気分が上がる

・ペットボトルのゴミを出さないという自己満足感

 

金銭的にも気持ち的にも、費用対効果が高すぎる買い物でした。

勿論、フィルターを定期的に買い替える必要はありますが、3ヶ月に1回ほどなのでゴミ捨ての労力に比べたら楽ちんです。

交換用フィルターは2,000円ほどしますが、飲料代の節約により余裕でペイできます。

 

仕事に行く時や、お出かけのたびにペットボトルの飲み物を買っている人は、是非浄水器デビューしてみてください。

 

「どんな浄水器を買えばいいのか分からない」という方は、とりあえず活性炭・中空糸膜のフィルターがついているものを選べばOKです。

わざわざ怪しいおばちゃんが売りつけてくるような、高い浄水器を買う必要はありません。

 

私が買ったもの以外にも、小型でコスパが良い浄水器のリンクを貼っておきます。

 

 

前回の記事はこちら↓

mitibatacul.hatenablog.com